家族

瞳の抗酸化を守る成分アントシアニンはサプリで摂れる

得られる効果

女性

アントシアニンとは、ブルーベリーやナスなどに含まれるポリフェノールの一種で青紫色の天然色素になります。湿度や温度、酵素などの違いによって色合いや成分の構造などが変わる特徴があるとされています。紫色だけではなく、青や赤、黒などの天然色素があり、500種類以上があるとされています。アントシアニンの効果としては、目の働きを高める効果が知られており視覚機能を改善したり、眼病を予防したり眼精疲労の改善などが期待できる成分です。健康成分としてさまざまな効果があるとされていますが、色素としても利用されており食品の着色にも利用されています。梅干しの色づけにつけられる赤色は、赤じそのアントシアニンによるものになります。

アントシアニンを含んでいる食品はさまざまなものがあげられます。野菜であれば、紫芋や紫キャベツ、紫玉ねぎ、赤じそなどです。果物であれば、ブルーベリーやプルーン、アサイー、イチゴ、ビルベリーなどに含まれています。しかし、これらを食品で摂取する場合、長く加熱すると効能が失われてしまうことが分かっています。効果を得るためには生食べるか、短時間で調理したものを食べることが良いとされています。また、摂取しても24時間以内に尿と一緒に排出されてしまう成分のため、毎日摂取することがおすすめです。食品で摂取するのが難しい場合には、サプリメントなどで摂取することが効果的です。目を守る効果のあるルテインや保湿効果のあるヒアルロン酸と一緒に摂取することでより高い効果が期待できます。

体質改善のために

錠剤

オメガ3脂肪酸は血液をサラサラにしたり、血行改善を通して脂肪を燃焼させる効果が期待できます。そのため、オメガ3脂肪酸が配合されたサプリメントを摂取すると生活習慣病の予防になったり、効率的に体重を落とすことが可能です。

もっと見る

飲み方と人気の理由

果物

ブルーベリーサプリは食後に飲むのが一般的に有効とされていますが、特に目の疲れが気になる人は目を酷使する3時間くらい前に飲むのが有効です。人気のサプリは、一粒飲むだけで一日に必要なアントシアニンを摂取することができます。

もっと見る

豊富な栄養素

栄養補助食品

ミドリムシは動物と植物両方の栄養素を持ち、59種類の栄養素が含まれています。消化率も93.1%と良いため効率的に栄養を吸収できます。また、ミドリムシにしかない特有の栄養素もあります。ミドリムシは美容面・健康面両方で様々な効果を発揮してくれます。

もっと見る